整体師になるには知識と国家資格が必要不可欠

女医

国家資格の職種です

ハート

診療放射線技師は、医療現場でエックス線や放射線撮影、CTやMRI撮影を取り扱う仕事で、国家資格を必要とします。国家試験の受験資格は、定められた大学や短期大学、専門学校で3年以上の知識や技術の習得が必要になります。まだ数少ない進学先となるので、しっかりと下調べを行うことが大切です。

読んでみよう

ナースのキャリアパス

看護師

看護師の資格取得の方法はキャリアパスに応じて異なります。将来的に上級資格を取得し医療機関で働きたい方は大学を選択する事が多く、医療現場以外で看護スキルを活かしたい場合は専門学校などを選ぶケースが多くなります。

読んでみよう

礼・智・技が校訓です

ナース

戸田中央看護専門学校では、地域に愛し愛されるということを理念としています。これは、看護師という職業にとても大切なことです。また、卒業後も卒業生が集まる機会があり、仕事での不安や悩みを共有できるとともに、気持ちを新たにできる機会になります。

読んでみよう

体に関わる専門職

男の人

整体師とは、手技によって体の歪みを調整することでその人の持つ自然治癒力を高めて身体的な不調を改善する職業のことを言います。肉体的な疲労の解消はもちろんのこと、それに伴って精神的な負担を軽減させることも可能です。スポーツ選手に特化してケアに携わることもできますし、ダイエットや美容を目的としたサービスの提供も行えます。整体師になるには、民間の団体の整体師資格を取得する必要があります。資格を取得することで、整体師の仕事に必要な医療に関する知識や手技が身に付きます。スムーズに資格が取得できるように、様々な専門学校で整体師向けのカリキュラムが組まれています。こういった学校に通うことで、整体師資格が取得しやすくなるのです。

整体師になるには特定の資格を取得しなければならないという訳ではありません。しかし、資格を取得することで整体師として必要な知識や技術を身に付けることができますし資格があることで周囲の信頼度がアップするのです。また、整体師の資格を持っていることで就職にも有利になります。整体師になるには専門学校に通う必要がありますが、仕事をしながら通うことができるように週末のみの学校や夜間学校も開設されています。それぞれの事情に合わせて学び方を選ぶことができるのです。また、整体師になるには通学以外の方法を選ぶことも可能です。通信制の学校を選ぶことで、いつでも好きな時に自分のペースで整体師になるための勉強を行うことができます。